地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)とは

 

 

地方大学が地域の各種機関と協働し、学生にとって魅力ある就職先を創出・開拓するとともに、

地域が求める人材育成を推進する取組みに対し、文部科学省が支援する事業です。

 

 

 

 

 

事業概要

 

 

協働の取り組み
 
詳しく

大分大学の取り組み
 
詳しく

 

イベント

 

 

 

 

2019kyousousi-setumeikaiのサムネイル

クリックすると
開催ちらしをご覧いただけます

「おおいた共創士」認証制度(就職優遇制度)説明会

 

~目指そう!「おおいた共創士」~

 

 


*地域や企業に参加して、課題や特徴を発見し、解決策を企画・提案できる能力を身に付けた者を「おおいた共創士/『匠』」に認証します。
*大分県内の企業・自治体から、様々な情報提供や就職優遇を提供していただけます。

 

 

令和元年5月15日(水)・16日(木)・17日(金)
12:30~12:50開催!!

 
◇5月15日・17日  第一大講義室
◇5月16日 理工学部104号室

 

 

 

授業紹介

 

 

 


 
「地域ブランディング」

 
「利益共有型インターンシップ(地域豊じょう型 玖珠町)」

 

 

 

大分大学と大分県内自治体・企業・団体等との連携活動マップ

 

 

大分大学が連携協定を結ぶ県内自治体や企業・各種団体に対し、どのような協働活動を行い、
地域や企業・各種団体と連携しているか、その取組状況をとりまとめ、地図上に表示しました。

 

 

平成30年度分 掲載 ↓ ↓ ↓

ACTIVITY REPORT

 

コーディネーター

 


(統括コーディネーター)
梶原 敏明


(推進コーディネーター)
和田 智雄

 

CONTACT

下記のフォームに必要事項をご入力のうえ、「送信」ボタンを押してください。 お問い合わせの内容によっては、返信までに多少日数を頂く場合がございます。ご了承ください。

 

お名前 (必須)

所属

メールアドレス (必須)

題名 (必須)

メッセージ本文 (必須)

 

内容をご確認いただき、よろしければチェックしてください
※チェックがないと送信できません